「美容院」が正解か?

「美容院」が正解か?

「美容院」が正解か?

「美容室」と「美容院」の違いは何でしょうか?と聞かれたら答えに困りますよね。おそらく多くの人が「同じ様なところじゃないの?」と持っているはずです。確かに美容室と美容院の違い、というのは良く解りません。おそらく単純に言葉の違いでしかないのだと思います。ところが面白い事があって、実は日本の有名どころの辞書では、「美容院」は収録されていても「美容室」は収録されていない、という事があるようです。つまり正しい言葉としては「美容院」なのだ、という事になるのかもしれません。大体のところで「美容院」の説明として「美容師がパ―マなどの美容技術を施す施設のこと」という趣旨の説明がなされているようですが、美容室で調べても出てこない事が多い様ですね。ではなぜ美容室という言葉が生まれてきたのでしょうか。想像でしかありませんが、かつて美容院は人の体の一部にハサミを入れる、という意味合いから病院と同じ様なくくりで扱われていた、という感じの話を聞いたことがあります。確かに自分の体の一部を人に預けて何らかかの施術を受ける、という点ではそんな感じがしますね。ですから同じように「院」がついている、という事は考えられないでしょうか。ですがその後そういった意味合いの重さがなくなり、気軽に訪れる事の出来るアットホームな感じの美容院の出現で美容室という呼び名に変わったかも、と想像できますね。みなさんは、髪を切る時はどこで切りますか?という質問をしたら、色々な答えが返ってくると思います。珍しい所では「自宅」と言う人もいるかもしれませんが、多くの人は、床屋、理容室、理容院、美容室、美容院、ヘアサロン、などと答えるのだと思うのですが、その一つ一つの名称というのは、きちんと定義づけされているのかどうか疑問に思った事はありませんか?解りやすいところでは美容室または美容院と呼ばれるところと、理容室または理容院と呼ばれる所とでは、施術内容が違うし、そこで施術をする人が持っている免許の種類も違う、という事は良く知られている所でしょう。美容と名の付く方はパーマやカラーをする事をメインとしていて、利用の方はハサミとカミソリを使って髪の長さを整える事がメインとなっていて、それぞれ持っている免許は美容師免許と理容師免許で、その内容は違う様です。簡単い言えば美容室ではカミソリは使わない、つまり髭剃りは出来ない、という事が良く知られているようですが、近年その区別もあいまいになってきている事が話題となっている所ですね。では美容室や理容室、美容院や理容院といった「室」と「院」の違いはどうでしょう、?この疑問に答えられる人、というのはその言葉がよくつかわれている割には少ないのではないでしょうか。綱島の美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ