月曜定休日が継続される理由

月曜定休日が継続される理由

月曜定休日が継続される理由

月曜定休日が継続される理由

 

美容室の定休日が月曜日や火曜日が圧倒的に多いのは戦時中電力事情の名残である、と言う事を聞くと「なるほど」と思いますが、現代では戦時中のように電気が使えない日というのは無くなりました。それでも当時のまま月曜日や火曜日の休みが多いのは、どうしてなのでしょうか。これは電気不足という事情がなくなっても美容室の競争を避けるために定休日を統一しようという動きがありかつて休電日であった日をそのまま定休日に設定したんですね。かつてはこの規制がかなり徹底していて月曜日、土地によっては火曜日となれば、どのびようしつもお休みでした。ですが段々とこの規制も緩和されてきて定休日や営業時間をそのお店が自由に決める事が出来るようになりました。ですから極端に言えば今では年中無休で営業している美容室も有ります。ですがそれでもなお月曜日や火曜日を定休日にしている美容室が多いのは、かつて規制が徹底していた時に、月曜や火曜日のお店が休みの時期に講習会やセミナーを入れるところが多く、それに参加するためにはその日に合わせてお店を休みにした方が都合が良かったんですね。せっかく美容師がスキルアップをすることができる講習会やセミナーと言った機会をお店の定休日で参加できなくなるのは残念ですからね。

 

休日の確保

 

講習会やセミナーがよく月曜日や火曜日に開かれる、と聞くと、ではせっかくお店を定休日にしても月曜日や火曜日は美容師はスキルアップのために働くのか?と言う事になりますが、まさに美容師の休日と言うのはその様な事で実質は休めない事が多いんですね。もちろんそれは美容師のスキルアップの為であり、希望してそういう場所に出向く美容師も多いかもしれませんが、お店から参加を矯正されるような事もあり、「休みの日なのに」と思ってしまう美容師もいるかもしれませんね。ですからそのあたりの所はその美容室に就職する時に、それが仕事として含まれるのか、休日をつぶされてしまう事になるのか、と言う事を見極めた方が良いかもしれませんね。お休みがきちんと確保されている様な表記で求人が出されていても、実質的には講習会やセミナーで休日は潰れてしまう、という事はよくあるようです。本当に自分がプライベートを満喫できるお休みの日というのが、月にどれぐらいあるのか、と言う事をきちんと確認しておくことは大切でしょう。そのあたりで入店してから「思っていたのとは違う」と思ってしまっては、それがいずれは大きな不満として自分の中に残ってしまうかもしれません。美容師と言う仕事は本来体力的にもきつい仕事です。お休みに関する事はきちんと確認しなければ結局自分が辛い思いをする事になりそうですね。

 

Pick Up Site !!

武蔵浦和の美容院でスタイリストを募集中!!

武蔵浦和 スタイリスト 求人 美容院

 

人気の美容室に行くなら

平井の美容室


ホーム RSS購読 サイトマップ