クセ毛の悩み

クセ毛の悩み

クセ毛の悩み

髪の悩みを抱えている人に、悩みの内容を聞いてみると特に多いのが「クセ毛の悩み」であるように思われます。クセ毛というのは幼いころからクセがあって悩む人もいれば、後天的にくせが出てきて悩んでいる人もいるようで原因は様々な様です。いずれにしてもクセ毛というのは、クセが無い人にとってはちょっとうらやましい面もありますよね。自然とカールしている感じになっていて、パーマをかけなくても良いんじゃないの?と思われる事もあるでしょう。ですが実際にクセがある人にとってはその髪質はとても悩ましいもののようです。一見パーマをかけたようなカールに見えるかもしれませんが、パーマほど強制力が無いのでクセによっては髪の毛がどちらの向きにカールするかが定まっていなくて、四方八方に髪の毛が向いてしまう事でまとまりが無くなったりボリュームが凄く出てしまったり、とスタイリングがたいへんな様です。ですからクセ毛を持っている人の多くが、そのクセ毛を便利だ、と認識するのではなく、厄介だとか直したいと思っているが現状の様です。そしてその期待に応えるにして開発されたのが縮毛矯正です。縮毛矯正のおかげで面倒なスタイリングから解放された、という人も多いものです。ですがその縮毛矯正もまだまだ満足されていない部分もあるようです。縮毛矯正と言うことが出来るようになってから随分と経っているので品質も向上してきましたが、かつての縮毛矯正と言うと不自然な仕上がりが目立ちました。特に前髪などはあまりにもまっすぐになってしまって一目で縮毛矯正をかけたことが分かってしまうような仕上がりでした。最近ではあまりにも人工的な仕上がりになることは少なくなりましたが、それでも「縮毛矯正に失敗した」と思っている人は多いようです。その原因の一つは「効果が無かった」というものであり、逆に「あまりにも強すぎて不自然」という人も多いものです。その悩みは時間が経つにつれて落ち着いてきますし、本人や周囲の目も慣れてきますのでだんだんと自然な感じに思えてくるものなのですが、それでも仕上り直後に満足した気持ちに慣れないのはちょっと残念ですよね。そういう仕上りになってしまった時には、自分で何とかして自然な感じにしたい、と思う人も多い事でしょう。確かにクセが直った状態になっているのでスタイリングはこれまでよりも楽かもしれませんが、全体のスタイルとして不自然なままというのは何となく気持ちが悪いものですよね。自分でやるスタイリングでなんとか自然な仕上がりの感じを出せないものか、と思っている人は多い事でしょう。与野本町 美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ