あなたの眉の濃さに合う眉毛のメイク法って?

あなたの眉の濃さに合う眉毛のメイク法って?

あなたの眉の濃さに合う眉毛のメイク法って?

メイクの印象をガラリと変えたいのであれば、眉毛の雰囲気を変えてみることをおすすめします。
なぜなら、眉毛の書き方によってメイクのできばえや全体の印象も大きく変わってくるからです。
自分の眉の濃さによっても、似合う眉毛は変わってきます。
自分に似合うまゆげを知っておくことも大切です。

 

○自眉が濃い人におすすめの眉の書き方

 

眉毛が濃くて芯がしっかりしているように見られる事の多い人は、濃い目のブラウンを使って眉をかきましょう。
そしてパウダータイプのアイブロウを使ってぼかします。

 

眉尻は下げ過ぎず、自然にフェードアウトするように書きます。
眉頭はしっかりめに書きます。
角度はあまりつけず、フラットを意識してかきます。

 

色が濃い目なので、角度をあまりつけないでも十分眉がアピールできます。

 

○眉が薄めのあなたは…

 

眉が薄めの人は、太めに眉を作って、角度はあまりつけずにストレート気味にします。
自分の眉毛を生かして、あえて形を変える必要はありません。パウダーでふんわり仕上げましょう。

 

○眉を書く前に、ちゃんと整えていますか?

 

眉毛のメイクを始める前に、眉をちゃんと整えておくことが大切です。

 

今のトレンドはナチュラルなまゆげなので、特に作り込む必要もありません。そのため、カットしすぎない方がいいでしょう。

 

形や長さは自分が本来持つ眉毛のままでも十分。
自分の眉毛を生かして、軽く整える程度でもOKなのです。
トレンドの眉に則るなら、ナチュラルな印象の眉毛を目指してくださいね。

 

自分に似合うリップカラーが分からず、お困りではありませんか?

 

自分に似合うリップカラーとは、肌の色に馴染む色です。自分の肌の色をしっかり分析して、肌馴染みのいいリップカラーを選びましょう。

 

○肌質が黄色みがかっているあなたは…

 

黄色みを帯びた肌に馴染みのいい自然なリップは、オレンジ系やベージュ、サーモンピンクやコーラルピンクです。

 

逆におすすめできないのは、ピュアなピンク系や真っかです。
暖かみのある色みがいいでしょう。
ちなみにベージュやオレンジ色のリップカラーは、爽やかな印象にしてくれます。
夏にもぴったりで、口元を重くせず、軽やかにしてくれるでしょう。

 

・ベージュ系リップを使う時のワンポイントアドバイス

 

ベージュのリップを使うと地味になってしまう…という人は、ファッションアイテムを使って工夫してみましょう。
例えばペイズリー柄のバンダナなど巻いてみるだけでもインパクトが出るため、唇の色に重みをおかなくてもバランスがよくなるでしょう。

 

ペイズリ―柄なら可愛らしくなりすぎず、大人女子でも使える柄なのでおすすめ。
ペイズリー柄で、地味になるのも回避できるでしょう。

 

○肌が白い人に似合うリップカラーは…

 

色が白いねぇ!と言われることの多い人は、ピンク系がおすすめ。
派手なピンクではなく淡いピンクをセレクトすると、ふんわりと優しいイメージになります。

 

春にもぴったりな桜色をチョイスしてみれば、季節感も出せますよね。

 

 

色白の肌をさらにアピールしたいのであれば、真っ赤な口紅をつけるのも効果的。
チークをつけなくても、真っ赤なリップだけでも十分華やかな印象になれるでしょう。

 

稲毛 パート 美容室 求人


ホーム RSS購読 サイトマップ