むずかしいシャンプー選び

むずかしいシャンプー選び

むずかしいシャンプー選び

髪を乾燥させないで出来るだけ跳ねないようにするためにはどんなシャンプーを選んだらよいのでしょうか。跳ねないようにするには髪の毛を洗った後でも、水分が髪の毛にたくさん含まれている状態をキープできるようにすることが必要ですね。そういう性質の髪の毛ならば肩にあたった状態でも跳ねにくいのです。つまりしっかりと保湿をする事が必要なのですが、保湿が出来るシャンプー、と言われてもどんなシャンプーが良いのか解り辛いですよね。簡単に見分ける方法は「アミノ酸系」と表記されているシャンプーを探す事です。髪の毛を作っているのはタンパク質で、、アミノ酸は髪の毛の成分にとても近いと言われているようです。ですから髪の毛の成分をプラスしながら髪の毛を洗う事が出来るんですね。また単純に「保湿美容成分配合」などと書かれているものも効果があると思われます。こういうシャンプーの多くは「ノンシリコンシャンプー」ですね。シリコンが配合されているシャンプーは確かに仕上がりがしっとりするように出来ているのですが、それは「しっとりしているように見せる」と言う効果があるだけで、実際に髪の毛が潤っている訳ではない様なんですね。その点ノンシリコンシャンプーでは余計な事はしないで、保湿成分できちんとうるおいを与える事が出来るようです。髪の毛が跳ねる原因の一つとして言われているのが髪の毛の乾燥です。髪の毛は乾燥してしまうと固くなってしまいます。ですから例えば肩にあたる長さになっている髪の毛は肩にあたった状態が続くとそのスタイルで固定されてしまって外ハネとなってしまうわけですね。それでは髪の毛をなるべく乾燥させないように注意すればよい事になりますね。ではどうやったら髪の毛が乾燥するのを防ぐことができるでしょうか。一つの方法はシャンプー選びを考えることのようです。ドラッグストアなどで販売されている一般的なシャンプーはかなり洗浄力が強く作られています。洗浄力が強い、と言う事は髪の毛にとって本来は必要な皮脂まで洗い流してしまう危険性があります。ですからシャンプーだけして髪の毛を放置していると、髪の毛がパサパサになったように感じますよね。それは必要以上に洗われてしまった髪の毛が乾燥してしまっている状態なんですね。ですからそういう状態にならない様にしたいならば、シャンプーを選ぶ時に気を付ける、と言う事が言えるかもしれません。ですが残念ながら一般的なシャンプーの多くは、洗浄力を高くするための成分が多く含まれています。美容室で専売しているシャンプーですら、その様な成分が多いシャンプーが多いようですね。床屋 鶴瀬駅 シェービング カット ヘッドスパ メンズ 安い 人気


ホーム RSS購読 サイトマップ