ピアスに注意

ピアスに注意

ピアスに注意

最近は女性の皆さんだけではなく男性の皆さんでもピアスをしている人が多いものです。一般的になってきたピアスは、普段から付けている人がほとんどです。ですから美容室へ行く時も普段通りビアスを付けたまま来店するお客さんも多いのようです。日常的につけているので何の抵抗もなくそのまま来店されるのだとは思いますが、ピアスはその種類によっては美容室ではとても美容師を悩ませるものになるようです。特に気になるのが大きさです。耳の周りの事ですから美容師にとってはとても邪魔になってしまう事が多い様なんですね。一応ピアスも金属であることがほとんどですから美容師としては水にぬれたり薬剤で変質してしまったり、という事があってはお客様の持ち物に傷をつけたことになりますから、絶対にそのような事が無い様に気を付けなくてはならなくなります。少し想像してみればいかにそれが神経を使う事か解ると思います。どうせならその細やかな神経は自分のスタイルを作る方に集中させてほしいと思いますよね。どうにもならないときには美容師からぴラスを外してもらう様にお願いされる事もあるようです。美容師に余計な気を使わせないためにも、美容室に行くときにピアスをするのであれば、邪魔にならにものを選んでいくようにしましょう。美容師がいつも心がけているのは、お客さんに満足してもらえるようなスタイルを作ることであるのは当然ですが、それ以前に来店したお客さんに不快な思いをさせない事、という事があると思います。おそらくアシスタント時代にはお客さんの肌にハサミが当たってしまう事とか、お客さんの服が水で濡れてしまう、薬剤で汚れてしまう、といった様な事はあってはならない、と教育されているはずです。もしもその様な事があった場合には「すみません」の一言では済まない事態に発展する可能性もあります。大変な事態を引き起こす大きな要因は、それがお客さんにとって痛みを伴ったり取り返しのつかない傷となったりする場合はもちろんですが、大切にしていたもの、高価なものを汚された場合です。もちろんそのようなミスをしてしまった美容師にも責任はあるかもしれませんが、そのような事態を招かないためには客としても防御策をとっておくべきでしょう。ブランドファッションに身を包んで来店する事は、明らかに「この服は高価なものです。気を付けてください」と言っている様なものです。美容師の緊張が増すのも避けられないでしょう。美容室の後に予定が入っている場合は仕方がないかもしれませんが、できるだけ美容師に気を使わせる様な服や小物を身に着けていくのは避けた方が良さそうですね。岩槻 美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ