ポスターやポップ

ポスターやポップ

ポスターやポップ

美容室の店内には、よく色々なポスターが貼られていたり、写真やポップが貼られていたりします。それらをよく見る事ってありますか?人によるかもしれませんが、自分のヘアスタイルの仕上がりに夢中になっている時にはあんまり目に入って来ないものですよね。ですから美容室の方としては、それをお客さんに見えてもらえる場所に貼らなくてはいけない、という事になりますね。実際にはそのポップを見たからと言って、そこに書かれているメニューを即座にオーダーする人、というのは少ないかもしれません。美容師から直接勧められて、初めて「じゃあお願いしようかな」と思う事の方が多いかもしれませんね。ですがそのポップやポスターで目にしたかどうか、印象に残ったかどうか、という事は潜在的にそのメニューを利用するかどうか、という事を左右していると思います。ですからお客さんの目につきやすいところに貼ったり置いたりしておく、というのはやはり大切です。たとえばお客さんがいちばん暇にしている時間に辺りを見回せば目に付くところ、というのが良いですね。受付を終えて席に案内されるのを待っている時などは、つい店内を見回してしまう物ではないでしょうか。また文字ばかりのポップよりも、なにか目立つイラストなどがあると目に付きやすいですね。美容室の店内ではよくBGMがかかっていますね。皆さんが通っている美容室ではどんなBGMがかかっていますか?このBGMの選択と言うのは、意外とその美容室の印象を変えるものではないでしょうか。特に音楽と言うのは好き嫌いがあります。自分の好きな音楽がかかっているとその場所はその人にとっては心地よい場所となるでしょうけれども、そうではない音楽がかかっている空間、というのは居心地の悪い場所になりかねません。ですが誰もが好む音楽のジャンルを選ぶ、というのはとても難しいものです。ですから「人気のある音楽」ではなくて「誰に対しても耳障りにならない音楽ジャンル」を選ぶのが良いですよね。最近よくあるのが、ヒット曲をオルゴールの音が演奏しているものなどです。たとえどんな曲であってもオルゴール音ならば癒される感じがいして良いですね。美容室の様な場所では歌詞のない音楽の方が心地よいかもしれません。音楽のジャンルによっては、美容師にも耳障りになったり気になって音楽の方に気持ちが行ってしまう事もあるかもしれません。実際にはBGMがかかっているのだけれども、その事はあまり店内では気が付かない、それぐらいの程度の音楽の方が良いかもしれません。実際に自分の通っている美容室でどんなBGMがかかっているか?と言われても思い出せないケースの方が多いのではないでしょうか。府中 美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ